クリスタルガイザー シャスタ

クリスタルガイザー シャスタの特徴記事一覧

クリスタルガイザー シャスタの硬度

正規輸入品のクリスタルガイザー シャスタの硬度と並行輸入品のクリスタルガイザーオランチャの硬度は以下の通りです。オランチャ水源(並行輸入品) 67mg/Lマウント・シャスタ水源(正規輸入品) 38mg/Lオランチャ水源(並行輸入品)の硬度は、マウント・シャスタ水源(正規輸入品)の硬度より...

≫続きを読む

クリスタルガイザー シャスタの採水地

クリスタルガイザー シャスタの採水地は、聖地マウントシャスタのふもと、標高1130メートルの水源にあります。アメリカ西海岸カリフォルニア州北部にある標高4317メートルの美しく雄大な山、それがマウントシャスタです。マウントシャスタは世界7大聖山(シャスタ、富士山、キリマンジャロ、エベレスト、シナイ山...

≫続きを読む

ミネラルウォーターのペットボトル|クリスタルガイザーシャスタ

クリスタルガイザー シャスタのペットボトル(正規輸入品)とは異なり、日本のミネラルウォーターのペットボトルには、他の飲料水と同じような厚みのあるペットボトルがあります。しかし日本のミネラルウォーターでも、いろはすのペットボトルは、薄い容器が使われています。外国産のミネラルウォーターのペットボトルは、...

≫続きを読む

クリスタルガイザーシャスタ産は健康にいい?

美味しくて飲みやすいクリスタルガイザーシャスタ産は健康にもいいのでしょうか?クリスタルガイザーはミネラル分が少ない軟水なので、健康的な効果はあまり期待できません。これはほとんどが軟水である日本のミネラルウォーターについても同じです。しかし日本の水道水のように塩素を注入していない天然水なので、発がん性...

≫続きを読む

クリスタルガイザーシャスタと日本の水の違い

クリスタルガイザーシャスタと日本の水の違いはあるのでしょうか?ここで「日本の水」とあるのは「日本のミネラルウォーター」のことです。日本の水(ミネラルウォーター)は加熱、沈殿、ろ過など何らかの方法で殺菌が義務付けられています。日本のミネラルウォーターの多くは加熱殺菌処理されています。加熱殺菌することに...

≫続きを読む

クリスタルガイザーシャスタと水道水との違い

クリスタルガイザーシャスタと水道水との違いの一つは、塩素の注入です。水道水は衛生面から消毒のために塩素を入れています。水道法では蛇口での残留塩素濃度を0.1mg/L以上保つことを定めています。他方で味やにおいの問題で塩素濃度の上限を1mg/L以下の目標値もあります。残留塩素の濃度が高すぎるとカルキ臭...

≫続きを読む

クリスタルガイザーシャスタはおいしいミネラルウォーター?

近年、日本におけるミネラルウォーターの消費量は年々増加しており、飲料水として多くの種類の国産、外国産のミネラルウォーターが販売されています。そのためおいしい水を選ぶ際に迷う場合が少なくありませんが、その一つであるクリスタルガイザーシャスタはおいしいミネラルウォーターでしょうか?個人的においしい水とは...

≫続きを読む