クリスタルガイザー シャスタ

熱中症にクリスタルガイザー シャスタは?

現代の熱中症は夏の暑くて湿度の高い日中の屋外ばかりでなく、室内や夜でも
起る場合があります。

 

 

このような熱中症にクリスタルガイザー シャスタは予防などに適している
でしょうか?

 

 

汗をたくさんかいたとき体内からは水分の他にミネラル分のカルシウム、
マグネシウム、ナトリウム、カリウムなどが失われます。

 

 

高温多湿な場所に長時間いて、これらの水分やミネラル分を補給していないと
脱水症状や熱中症を起こすことがあります。

 

 

厚生労働省の熱中症予防リーフレットによると、下記のように記載されています。

 

 

こまめに水分を補給する

 

のどの渇きを感じなくても室内や外出時に、こまめに水分・塩分、経口補水液(水に

 

食塩とブドウ糖を溶かしたもの)などを補給する

 

熱中症は高温多湿な環境に長くいることで、徐々に体内の水分や塩分のバランスが

 

崩れ、体温調節機能がうまく働かなくなり、体内に熱がこもった状態を指します。

 

 

つまり熱中症の予防には水分だけでは足りず塩分なども必要になります。

 

 

クリスタルガイザーは軟水のため美味しく飲みやすいですが、ミネラル分は
たくさん含まれていません。

 

 

日本の水道水やミネラルウォーターもほとんどが軟水であるため、同様にミネラル
分は少なくなっています。

 

 

熱中症にクリスタルガイザー シャスタや水道水等を予防に使用する場合、
食塩を取りながらもしくは塩分を含む食品を食べながら飲用するという方法
がいいと思います。

 

 

また経口補水液の中には「軽度から中等度の脱水状態の方の水・電解質を
補給・維持するのに適した病者用食品」と記載されている商品があり、
一般の熱中症の予防に適しているのか疑問なものもあります。

 

 

その他、熱中症の予防としてスポーツ飲料を飲用する場合、糖分を多く含んで
いる商品は毎日多量に飲むと糖分の摂り過ぎになることがあるので、飲み過ぎ
には注意が必要です。

 

 

⇒熱中症にクリスタルガイザー シャスタと食塩