クリスタルガイザー シャスタ

クリスタルガイザーシャスタとエビアンの違いとは?

クリスタルガイザーシャスタはアメリカのカリフォルニア州北部のマウント
シャスタに降った雨や雪が、長い年数を経て濾過され麓に湧き出た水を、
その場でボトリングした日本でも人気のナチュラルミネラルウォーターです。

 

 

エビアンはフランスが原産国で日本でもおなじみ。

 

 

フレンチアルプスに降りそそいだ雪や雨が地層の天然のフィルター
を約15年かけて流れ出たナチュラルミネラルウォーターです。

 

 

クリスタルガイザーシャスタとエビアンとの違いはなんでしょうか?

 

 

その一つは軟水と硬水の違いです。

 

 

クリスタルガイザーシャスタの硬度、成分

クリスタルガイザーシャスタの硬度は38mg/Lであり軟水です。

 

 

主な栄養成分(100ml当たり)

 

カルシウム     0.64mg

 

マグネシウム    0.54mg

 

バナジウム     5.5μg

 

 

硬度は水の中のカルシウムとマグネシウムの量によって決まり、比較的
カルシウムとマグネシウムが多い水が硬水、少ない水が軟水です。

 

 

 

WHO世界保健機関では大きく分けると、硬度120mg/L以上が硬水、
硬度120mg/L未満が軟水に分類されます。

 

 

この基準ではクリスタルガイザーシャスタの硬度38mg/Lは、
軟水に当たります。

 

エビアンの硬度、成分

エビアンは硬度は304mg/Lの硬水です。

 

 

主な栄養成分(100ml当たり)

 

カルシウム    8.0mg

 

マグネシウム   2.6mg

 

 

この基準によるとエビアンの硬度304mg/Lは硬水に分類されます。

 

 

カルシウムとマグネシウムのバランスが3:1でややカルシウムが多いですが、
飲用によりバランスよくミネラルを摂取することができます。

クリスタルガイザーシャスタとエビアンの違い

違いの一つとして、エビアンは硬水、クリスタルガイザーシャスタは
軟水という点があります。

 

 

エビアンはカルシウムとマグネシウムの量が多すぎず少なすぎず、
適度に含まれていて、カルシウムが不足がちな日本人にはミネラルの
健康効果が期待できそうです。

 

 

エビアンのカルシウムの量はクリスタルガイザーシャスタのカルシウムの
量の12.5倍にもなっています。

 

 

軟水はカルシウムとマグネシウムの量が少ないため、健康効果はあまり
期待できないかもしれません。

 

 

しかしミネラルが少ない軟水は体に負担がかからないということでもあり、
体力が低下している人には健康にいいという場合もあります。

 

 

クリスタルガイザーシャスタは軟水ですが、成分にバナジウムが
含まれているのが特徴です。

 

 

バナジウムは火山にある玄武岩層を水が流れるときにたくわえられる
天然のミネラル成分です。

 

 

バナジウムはきわめて低濃度でも健康効果があることが明らかにされています。

 

 

その他クリスタルガイザーシャスタとエビアンの違いとして、味の違いや
飲みやすさがあります。

 

 

日本の水はほとんどが軟水であり、水の平均的な硬度は約60mg/Lです。

 

 

日本人は軟水に慣れているのでまろやかでくせのない味の軟水は日本人の
味覚に合っているため、飲みやすいクリスタルガイザーシャスタは水分補給
に適しています。

 

 

硬水はマグネシウムの量が多いほど飲用すると重々しく感じられて、硬度の
高い硬水は味にクセがある場合があります。

 

 

エビアンは硬水ですが硬水の中でもさほど硬度は高くないため、個人差は
ありますが硬度の高い硬水に比べると日本人でも飲みやすい水のようです。

 

 

クリスタルガイザーシャスタの通販

クリスタルガイザー シャスタ産正規輸入品エコボトル(500mL*48本入)【クリスタルガイザー(Crystal Geyser)】[500ml 48本 シャスタ 正規輸入]【送料無料(北海道、沖縄を除く)】

 

 

エビアンの通販

エビアン 正規輸入品(500mL*48本セット)【エビアン(evian)】【送料無料(北海道、沖縄を除く)】