クリスタルガイザー シャスタ

クリスタルガイザーシャスタと日本の水の違い

クリスタルガイザーシャスタと日本の水の違いはあるのでしょうか?

 

 

ここで「日本の水」とあるのは「日本のミネラルウォーター」のことです。

 

 

日本の水(ミネラルウォーター)は加熱、沈殿、ろ過など何らかの方法
で殺菌が義務付けられています。

 

 

日本のミネラルウォーターの多くは加熱殺菌処理されています。

 

 

加熱殺菌することにより菌を除くことができて安全な水となりますが、
反面、酸素や炭酸ガスが失われて水本来の美味しさもなくなって
しまいます。

 

 

加熱処理するとまったく自然な水ではなくなってしまい、健康にも役
立ちません。

 

 

日本でも加熱処理されていない生水が美味しさを損なうことなく健
康にいいことが認められ、安全性が確認された生水は販売が認め
られています。

 

 

クリスタルガイザーシャスタと日本の水の違いの一つは、加熱処理が
されているかいないかという点にあlます。

 

 

クリスタルガイザーシャスタの殺菌はろ過による方法であり、水の成分
がさほど変化しません。

 

 

酸素や炭酸ガスを自然のままに含んでいますので、天然のフレッシュな
美味しい水を飲むことができます。

 

 

飲用に使用する水はナチュラルミネラルウォーターであるクリスタルガイザー
シャスタのような加熱処理されていない生水を選ぶことが大切です。

 

 

⇒天然のフレッシュな味 クリスタルガイザーシャスタ