クリスタルガイザー シャスタ

クリスタルガイザー シャスタの成分記事一覧

クリスタルガイザー シャスタのカルシウム

クリスタルガイザー シャスタのカルシウムの量は、マグネシウムの量と合わせて、水の硬度を計算する際の要素となっています。硬度とは水1000mlに含まれているカルシウムとマグネシウムの量を示した数値です。硬度の計算式硬度(mg/L)=(カルシウムmg/L×2.5)+(マグネシウムmg/L×4.1)硬度の...

≫続きを読む

クリスタルガイザー シャスタのバナジウム

クリスタルガイザー シャスタはバナジウムが豊富なことが特徴の一つで、100mlあたり5.5μg(55μg/L)含まれています。バナジウムは火山の玄武岩層(黒褐色の火成岩)を長い年月をかけて通過した水に含まれる天然のミネラルです。バナジウムは1831年にスウェーデンのセフストレーム博士により、鉱石の中...

≫続きを読む

クリスタルガイザー シャスタのマグネシウム

正規輸入品のクリスタルガイザー シャスタのマグネシウムは、100mlあたり0.54mg含まれています。マグネシウムの量はカルシウムの量と共に水の硬度を計算する場合の必要な要素となります。カルシウムの量とマグネシウムの量が多い水が硬水であり、少ない水が軟水です。硬水でマグネシウムの量が多すぎると、重い...

≫続きを読む

クリスタルガイザー シャスタのナトリウム

クリスタルガイザー シャスタはナトリウムが100mlあたり1.13mg含まれています。ナトリウムは神経の刺激伝達や細胞の浸透圧の維持、細胞内外の物質交換、水分調整に働いています。塩分(NaCl)に含まれており、通常の生活では摂り過ぎの心配はありません。日本人は塩分を十分に摂取していますが、必要以上に...

≫続きを読む

クリスタルガイザー シャスタのカリウム

クリスタルガイザー シャスタはカリウムが100mlあたり 0.18mg含まれています。カリウムは人間の神経伝達や筋肉の正常な働きに必要なミネラルです。また体内でpH値と体液の正常なバランスを調整しています。カリウムは筋肉や神経細胞に多く存在し、細胞内に90%以上溶け込んでいます。さらにナトリウムを過...

≫続きを読む