クリスタルガイザー シャスタ

クリスタルガイザー シャスタのバナジウム

クリスタルガイザー シャスタはバナジウムが豊富なことが特徴の一つで、
100mlあたり5.5μg(55μg/L)含まれています。

 

 

バナジウムは火山の玄武岩層(黒褐色の火成岩)を長い年月をかけて通過
した水に含まれる天然のミネラルです。

 

 

バナジウムは1831年にスウェーデンのセフストレーム博士により、鉱石の中から
発見されました。

 

 

食品には牛乳、そば、豆腐、いわし、わかめ、あさり、ひじき、ホタテなどにも
含まれています。

 

 

バナジウムは体の代謝を促進し血糖値を降下させ、コレステロール
や中性脂肪の数値を改善する効果が実験で確認されています。

 

 

そのため近年、糖尿病や血糖値などが気になる方に関心が高まっています。

 

 

しかし高濃度のバナジウムは体に副作用を招く場合があります。

 

 

1日あたり数十μgのきわめて低濃度のバナジウムをミネラルウォーターで常飲
すれば、血糖値やコレステロール値、中性脂肪値の改善効果が得られるよう
です。

 

 

クリスタルガイザー シャスタがバナジウムを含んでいるように、日本では富士山
の麓で採水できる天然水がバナジウムを含んでいます。

 

 

富士山の周辺では約10万年間に吹き出したマグマによる玄武岩層から、
バナジウムを含んだ伏流水が湧き出ています。

 

 

バナジウムを含んだミネラルウォーター

 

  バナジウム含有量 硬度(1L当たり)   pH値 採水地
クリスタルガイザー シャスタ(正規輸入品) 100mlあたり5.5μg 38mg/L(軟水) 7.6 マウント・シャスタ
アサヒ富士山のバナジウム天然水 100mlあたり6.2μg 29mg/L(軟水) 8.0 山梨県富士吉田市
富士山麓の銘水 バナジウム天然水 100mlあたり9.1μg 25mg/L(軟水) 8.3 山梨県富士吉田市上吉田

 

 

上記三種類のミネラルウォーターはすべて軟水のため飲みやすく、まろやかな口当たり
です。

 

 

この中で最もバナジウムを含んでいるのは「富士山麓の銘水 バナジウム天然水」で
100mlあたり9.1μgの含有量です。

 

 

pH値は0から14までの数値で表示されます。

 

 

pH7が中性でそれより数値が大きくなるとアルカリ性、数値が小さくなると酸性です。

 

 

アルカリ性の水は新陳代謝を活性化し、中性脂肪や糖の分解を促進、健康の維持
増進に適しています。

 

 

加熱殺菌された水は酸素がなくなり美味しさも失われるため、体に有益とはいえません。

 

 

「クリスタルガイザー シャスタ(正規輸入品)」はろ過フィルターによる除菌、「富士山麓の
銘水 バナジウム天然水」はろ過・非加熱充填なので、加熱殺菌されておらずナチュラ
ルなおいしさを味わうことができます。

 

 

⇒クリスタルガイザー シャスタはバナジウムを含みおいしい